FC2ブログ

会議&来客^^

今年は台風の直撃もなく、なんだか得したような気分で10月を迎え、間もなく11月に突入! あっと言う間に12月が来るじゃろうな・・ジジイになるとね  時間がやたら早く過ぎる感じがするのよ なじぇだろねぇ~??せっかちになるのは歳のせいか?? まっ いっかぁ~^^コロナ禍ではあるが、12月と言えば色々な行事ごとが繰り広げられることじゃろう。我が会もご多分に漏れず、今年も地元成田空港公団の方からオファーが来た!...

ブルーな気持ちは・・どっち!?

大きな岩の上に生い茂る 古苔の塊の様なジージ軍団の中にあって女性軍(かぐや姫)の存在は大きい! 多数の頑固爺の間に位置して、ある種、中和剤と言うか、和みの元の様な存在なのであります^^我がかぐや姫には、現在5人の姫が居て、ある時は癒しの泉であり、はたまた・・凛と咲くユリの花であり、その存在は美しくもあり、頼もしくもあるのであります^^え~!? 姫の美しいは解るけど・・頼もしいってなんじゃらホイ? ...

ねがい

このところ、窯の記事を集中して書いていたが、もう一つ大事な ing 進行形をお伝えしていない事に、はたと気が付く!         そう これだ!   こいつがなければ、みんなが集う場所がない!こいつにも、かなり長い時間を費やしているなぁ~何しろ、こいつには設計図がない! おおよその図面はおいらの頭の中にあるが、正式な図面が書けないのだ! 何故なら、材料が寄せ集めの廃材ばかりで、どの様に組み立てるかは...

躍動!

巷では・・新総理が国民の為に働く内閣などと、の賜っておられるようだが!?はたして どうなんじゃろかい・・; まっ キャッチフレーズが苦労人だからねそこへ行くと なんだな ・・おいらたちは苦労人集団と言っても過言ではないなーー;え~~ なんで そんな集団なのか? ってですか?そりゃ~ あ~た 残り少ない命の炎を惜しげもなく燃やして、だ~れも やんねぇ~事を えっちら おっちら やっちょるけんね^^;...

長かったなぁ~

巷では相変わらず暗いコロナのニュースが飛び交っているが、その様な中、ちょいと明るいニュースがあったな^^水泳の池江里佳子選手が1年7か月ぶりに選手として出場して入賞した!エールを送り続けていた おいらは ちょいと うるうるしちまったじぇ^^;こりゃ~なんだな・・コロナや総理大臣の候補者選び出来レースよりいいニュースだぜ!池江選手の復活まで長かったが、おいら達の炭窯も、昨年9月9日の台風15号で倒壊してか...

アポロの火入れ式

いや~ 毎日 まいにち 暑いねぇ~ 我が国はいつから常夏の国になったのじゃろうか? ほんなこつ・・;そんなことより、我がサークルの大事な式典があったのよ! ^^炭窯がね・・出来上がったのであります!正確に言うと最後の仕上げ! 窯にビッシリ詰め込んだ木材を燃やして、塗り固めたパーキライト入りのコンクリートや補強した部分に熱を加えて焼き上げるのよ!まっ なんつぅ~か・・でっかい陶器を作るイメージかな^...

怪力不在も・・

今日の作業は炭窯の屋根を元にあったところに移動のはこびとなった!さて、移動すると簡単に言うけれど・・屋根はかなりな重量物だ!そんな容易くに動かせるものではないのであります。しかしながら、我がジージ族には、怪力男が二人いて、この両名がそろえば だいたいの物は難なく運ぶことが出来るでありましょう!ところが!! 今日は二人とも休み!  え~~~!! 大丈夫なの・・ほんなこつご心配めさるな^^我が軍には歴...

おいこみ・・;

巷では新型コロナが益々猛威をふるっているようだが・・わけ~もんは・・コロナになっても軽症ですむらしい・・でもよ、おいら達ジージ族は重症になり  命取りになるとか・・;そ~はいかね~ぞ!! ほんなこつーー;ひと昔前、新型コロナと言えば、トヨタだったべ・・同じ新型コロナでもよ・・エレ~違いだ! その頃は、小林旭も歌なんかにして楽しんだもんだ!♪~いいコロナ~♪~^^ なんてねわっかるかな~わかんね~...

難物!

さて、梅雨の合間をぬって炭窯の製作はいよいよ佳境を向かえようとしているのでありります。言わば最後の追い込みとでも言いましょうか・・しかしながら、最後の最後で中々前に進まず!!小屋を作る木工作業と違って、レンガやセメントが相手! 切るにしても削るにしても、そう簡単には言うことを聞いてくれまへん。。ほんまにえらいこっちゃ^^;土木工事担当の萩さんをもってしても、難攻不落と言うか もう 大変なのでありま...

念願叶って

竹炭サークル かぐや姫 この方が創始者の五木田さん。今までにも幾度か紹介をしてきた 我らのリーダーの一人です。昨年の台風で作業小屋と炭窯が倒壊してから ちょっぴり元気がなかったかな?彼の信念は、我々の活動の原点は炭作りにある! なのです。炭焼き窯再建のスタートをして半年! ようやくこの日を迎えた!彼の嬉しさには 真剣な眼差しが見え隠れ 誰よりも炭窯の再建を願う人なのです。ギッシリと詰めた木くずの上...