FC2ブログ

ウルトラマンと窯作り!

 さて、竹矢来の製作ですが、その後も継続して作業は続いております。
切りそろえた竹は特製ドラム缶の大鍋でグラグラと煮出し灰汁抜き&殺菌!  

     DSC00037.jpg
次に表面をよ~く洗ってアクを落とす。
そして下のようなウルトラマンの頭に木を貼り付けて竹矢来の構造を作ります。
この構造物に木のサンを通して、切り出した竹を真鍮の釘で留めて行くのであります。
KIMG6928.jpg  KIMG6931.jpg  KIMG6934.jpg  

そうそう犬矢来を注文してきた人は会長坂井さんの友人でMrガイ イギリス人だ。
大多喜に別荘兼工房を構えて陶器を作る・・ちょうと変わり種^^

↓こんな物を作っている! 日本人でもなかなか食いつかない趣味をこなす彼は竹矢来の注文にもうるさい! 竹矢来の構造物に竹を打ち付ける釘も、おいら達はネジ釘の方が扱いやすいし丈夫だからこれを使おう! な~んて考えていたら・・
その釘じゃメタルっぽくて駄目! エレガントな真鍮の釘を使えと・・
1587906785575.jpg    1587906793574.jpg    
     日本人より 日本人らしい イギリス人!! ^^;
  


  
炭窯の製作も終盤戦! 縦壁の耐火レンガは積み終えて、次は屋根の部分を作る! この屋根が難問なのであります!!

燃料の木を窯の中に目一杯詰め込み、その上に屋根を据える!
表面がガタガタした木の上に如何に円形の、なめらかな楕円を伴う変形の屋根を作るか?

屋根全体を亀甲形にして作り上げないと火の回りが良くないそうで、炭窯としての役目を果たさないとか! いや~このレンガ積みを如何にして成すか! 今や共通の問題として文珠の知恵を絞り出している最中なのであります。


   DSC00023.jpg

   一応ここまでの準備は出来たのだが・・・ どうなることやら
          94796645_1627082057440640_1206827604779204608_o.jpg

                  なのであります!! でしたとさ^^
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント